【カナガン】グレインフリー(穀物フリー)おすすめキャットフード

猫は本来穀物からエネルギー源を摂取しない動物ってご存知でしたか?
グレインフリーのキャットフードなら消化も良く・健康面でもメリットが多数あるのです♪
 

2014年07月07日

グレインフリー(穀物不使用)・無添加キャットフードを選ぶ理由・メリット


近年の猫ブームにより、ペットとして猫ちゃんを飼い始める方が増えてきていますね^^
そして、以前よりも愛猫のためにお金をかけたり、なるべく健康でいてもらうために
様々な工夫をされている飼い主の方も増えています。
a0960_004667.jpg



そんな中、最近注目されているのがグレインフリー(穀物フリー)というワードです!
グレインフリーのキャットフードについてまだ詳しくご存知でない方は
≪こちらのグレインフリーに関する記事≫をご覧下さい。



今回は様々な種類があるキャットフードの中でもグレインフリー・無添加のキャットフードを
選ぶ理由とメリットについて焦点を当たいと思います。




≪なぜグレインフリーキャットフードがいいのか?≫
繰り返しになりますが、グレインフリーとは原料に穀物を一切含まないエサを指します。
世の中の市販できるキャットフードの9割ほどは原料に穀物を使用しており
世間的にも当たり前と思われているのですが、実は猫や犬は穀物の消化が苦手なのです

猫や犬はタンパク質からエネルギーを生み出す生物です。
本来は穀物を食べる習慣がありませんので、エサに含まれている穀物を消化するためには
負担がかかり、結果的に下痢・嘔吐・食欲不振・皮膚ストレスといった症状が現れ、
特に相性の悪い猫ちゃんですとアレルギーになってしまいます



にも関わらずなぜ市販されているキャットフードには穀物が使用されているのでしょうか?
答えは『コストの削減』のためです。
確かに猫でも炭水化物を必要としますが、穀物ではなくてイモ類から摂取するのが望ましいです。
しかし、それでは原価が高くなるので猫には悪影響が出ると分かりながらも価格を下げるために
穀物をキャットフードに使用しているのです。


『でも、私の猫ちゃんは穀物入りキャットフードを食べても元気よ?』

というツッコミが聞こえてきそうなので、その点についてご説明します。

まず基本的にどんな猫の種類であろうとも穀物の消化は体に負担になります。
ですが、負担と言っても突然症状が現れるわけではなく、徐々に進行します。
気がつけば穀物アレルギーになっていたり、消化器官がボロボロになっていたりします。
なので今は元気でも、歳を重ねるごとに症状が顕著になります。


もし長年の間、穀物入りのキャットフードを食べても特に異変がない場合は
比較的炭水化物の消化に長けた猫ちゃんなので大丈夫かと思います^^
ただ、負担がかかっていることは間違いないので、更に健康面に気をつけるなら
グレインフリーキャットフードを試してみることをお勧めします。
何より、肥満や糖尿病の予防にもなりますので安心ですね。




≪グレインフリーのキャットフードは食べてくれない・・?≫
さて、そんな健康面で猫ちゃんにとっても優しいグレインフリーキャットフードですが、
『美味しくないのか猫ちゃんが食べてくれない・・』という口コミを目にします。

それは半分事実で、半分は間違いです。
というのは、グレインフリーのキャットフード中でも品質はピンキリだからです。

穀物を使用しない代わりに低品質のタンパク源(肉)を原料にしたりすると
臭くて猫ちゃんがとても食べたがる代物ではありません。
せっかく穀物フリーにしても、食べてくれないので元も子もないですね笑

高品質のグレインフリーキャットフードは良質なタンパク源をふんだんに使用するので
袋を開けただけで猫ちゃんが飛んでくるような美味しいものになるのです。
現時点ではカナガンというキャットフードがお勧めです。








≪無添加のキャットフードとは?≫
初めて聞くと驚かれるかもしれませんが、2010年まではキャットフードの原料に使用する
人口添加物を明記しなくても良かった、という歴史があります。
もちろん現在では明記しなくてはならないと法律で制定されていますが、その時代の
名残なのか、猫ちゃんに有害な添加物を堂々と明記して販売しているメーカーが多々あります

実際、皆さんは猫ちゃんに食べさせているキャットフードの原材料を確認したことありますか??
もし『プロビレングリコール』や『エトキシキン』といった表記を見つけたら危険です。
これらの添加物は市販されているキャットフードによく使われているのですが、
発がん性が非常に高く、生命の維持に関わるほど危険な添加物なのです。


他にも気をつけなければならない添加物はたくさんあります。
自分の手で猫ちゃんに毒を食べさせてしまう・・大げさかもしれませんが怖いですね。

なので、猫ちゃんを大切にするなら無添加のキャットフードがお勧めです!
そして、可能であれば原材料は全て天然由来のものが望ましいです。

ちなみに、カナガンキャットフードは100%天然由来の材料で作られており、
しかも原料は全て人間が食べられるほどの高品質なのでお勧めです







さて、グレインフリー・無添加というキャットフードの重要性について
ご興味を持っていただけましたでしょうか?

市販されている激安キャットフードは確かに価格が魅力的ですが、危険です。
多少コストがかかっても、大切な猫ちゃんに安全で美味しいご飯を食べてもらって
ず〜っと自分の傍にいて欲しいですよね。


カナガンキャットフードならグレインフリー・無添加でありながらも、とっても
美味しく作られていますので猫ちゃんも大喜びです♪

ちなみに、カナガンキャットフードは公式サイトでしか購入できません。
ご興味のある方は下記の画像をクリックして飛んだ先公式サイトをご覧下さい^^
↓ ↓ ↓






posted by K at 16:06| Comment(0) | グレインフリーとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。